無尽蔵にある資源を活かせ!

広尾の昆布を使ってミネラルたっぷりの
すんごい堆肥を作ろうとしています。
    
昆布を堆肥に混ぜることによって
微生物のかっこうのエサになり
活性化してビタミン・ミネラル・酵素・有機酸などの
代謝産物を出します。
そして堆肥が発酵することで
土になじみやすい堆肥になります。
    
土の中の土壌微生物が活性化すれば
大気中の80%を占める窒素を取り込み
土壌を肥沃にしたり、
その土地の生態系に良い環境をもたらす事ができます。

21687485_1980726312209423_835657815312465217_n.jpg
     
窒素は実は植物の三大栄養素の一つです。
他にリンとカリウムがあります。
結果的に植物自身で肥料を自己生産していることになり
クローバーなどのマメ科植物が特にそうです。
    
畑にマメ科植物が増えれば
ビタミン、カルシウム、
タンパク質、エネルギーが高い
牛が好む草地に様変わりします。
きっとそれを食べる牛の牛乳や肉の質も
劇的に向上していくでしょう。
   
これらの昆布や窒素の循環を
私の生まれ育った広尾で行うことができて幸せです。

21761437_1980726345542753_848044523260473172_n.jpg

21686183_1980726375542750_3239105094537121573_n.jpg
    
少しずつ海藻を使った牛飼いに協力していただける
仲間が増えて嬉しいです。
    
籾山さん、保志君ありがとうございます!!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!





スポンサーサイト

切れ端から、酪農が変わる

台風18号がデントコーン(牛用のトウモロコシ)の
収穫前の北海道に近づいていて、
酪農家さんはヒヤヒヤです。
  
そんな中、実家が漁師さんの伊藤 ゆかりさんから
昆布の切れ端を頂いて、
その昆布をどう牛又は酪農に活かしていくか、
とってもワクワクしています。

21753345_1977995902482464_6957074524045828514_o.jpg
    
昆布の切れ端や海藻を
家庭菜園のトマトなどの株もとに置くだけで
実が巨大化し、たくさん採れるようになったと
広尾の漁師さんも経験済みです。
    
昆布は山のミネラルの濃縮物です。
その昆布を大地で農業を営んでいる
酪農家が活用すれば海のミネラルたっぷりの
牧草やデントコーンが育つでしょう。
    
化学肥料や除草剤になるべく頼らないで
地域で出る有機物や未利用資源を
うまく地域内で循環させれば、

もっと農業が変わり
もっと食べ物が変わり
もっと社会が良い方向に
変わっていくと確信しています。
    
昆布をニワトリにたくさん与えたら、
卵の黄身が緑になるんじゃないか!?
昆布を肉牛に与えたら、どんな肉質になるんだろう!?
と、大いに盛り上がりました。
      
ゆかりさん、たくさんの昆布ありがとうございました。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!




天然のβカロテンで、すこぶる健康

昨日は帯広市にある㈲十勝ライブストックマネージメントに
お邪魔してきました。

【動画】 ニンジンと活性誘導水で牛の免疫力アップ!!

代表取締役社長の吉川要さんとは
活性誘導水仲間で仲良くさせていただいています。

21150015_1970381166577271_6561339262191745031_n.jpg
    
ライブストックマネージメントと言えば、
昨年度の北海道ブラック&ホワイトショー(牛の美人コンテスト)で
グランドチャンピオンに輝いたところです。
    
最近では、
地域で出る規格外ニンジンを絞って
そのニンジンジュースと活性誘導水で
「キャロットマックス」
という天然のβカロテンたっぷりの
牛用ニンジンジュースの
製造・販売を行っています。

21151565_1970381206577267_376726421741713043_n.jpg

21231705_1970381239910597_8158761499404874015_n.jpg

ニンジンジュースを利用している
酪農家さんからは
発情が良くなる
嗜好性が上がる
毛艶が良くなる

と大変高評価です。
     
吉川さんとこの牛たちも
すこぶる健康で
大満足だそうです。
   
吉川さんは、
「活性誘導水と何を組み合わせるかで
今までにない、全く新しい面白いものができる」
と、おっしゃってました。

21151340_1970381276577260_903100373623388851_n.jpg
       
その他にもフェイスブックでは書ききれない
貴重な話も聞けたので
今後の酪農経営にプラスにしていきます。

21106799_1970381133243941_845235629248850410_n.jpg

「キャロットマックス」に興味のある方は、
(有)十勝ライブストックマネージメント
まで!
    
冬になると子牛の下痢に
悩まされていた吉川さん愛用の「活性誘導水」
    
親牛も
乳房炎が早く治ったり
毛艶が良くなったり

という効果が出ています。
吉川要さんのインタビュー動画はこちら↓↓↓






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!





海から農業(大地)を見る

先日は広尾でも珍しい30度超え。
そんな暑い日に地元広尾でできる
クールでエキサイティングなスポーツ、
サーフィンをしてきました。

21034712_1967561353525919_5332309673148930129_n.jpg
    
水中はひんやりして気持ちよく
足を延ばすと昆布がうじゃうじゃです!!
    
サーフィンを始めた目的の一つに
海から農業(大地)のことを想い、
考えたかったからです。
    
いつも平地にいて気づかなかったことが
高台に上って俯瞰してみると
なぜか普段見えなかったことが見えてくるように
海から農業(大地)をみたらどう見えるのだろうか?と。

20994012_1967561396859248_9135568181662876897_n.jpg
     
海と一体化できるスポーツ、サーフィン。
新しい人との出会いもあり
ますます人としても成長できそうです。

21034729_1967561426859245_8148617547459866089_n.jpg
    
北海道の短い、
あと残りわずかの夏を堪能します。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






牧場体験・ファームステイ

ドイツから来てくれた日本人の母を持つ
ヤン由紀夫君が一か月間
鈴木牧場で牧場体験し、
昨日が最後の夕食でした。
 
20841020_1964765837138804_3230631243810117977_n.jpg
  
ヤン君は高校の成績が優秀で
飛び級で1年早く高校を卒業し
大学進学までの1年間を鈴木牧場、
そしてこのあとは、
長野、岐阜、山形などの
稲作農家やサラリーマン家庭にお世話になりながら
日本の文化や日本語を勉強し、
次は英語と社会勉強のため
オーストラリアとアメリカに行くそうです。
    
鈴木牧場では1か月間毎朝5時に起きて
牛の搾乳やエサやり、ワラの交換など
一生懸命やってくれました。

20882745_1964765903805464_4786275053363768422_n.jpg
    
彼は日本語も上手で礼儀正しく
しっかりと考えを持った
立派な青年でした。
    
日本に来て一発目が酪農家で
朝早くから仕事を手伝ってくれて
大変だったと思いますが、
「大変貴重な経験ができて良かった。」
と、男として一皮むけた成長ぶりを
見守ることができました。

20914506_1964765937138794_5816890183317583049_n.jpg
   
今までもそうですが
牧場体験や実習生以上に
私の方がいい経験になり勉強になりました。
受け入れて本当に良かったです。

20841020_1964765780472143_4483671639772545797_n.jpg
    
今回の体験が、ヤン君の大学生活や
その後の社会人になった時に
活かしていただけると嬉しいです。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!





プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR