FC2ブログ

部長の葛藤と希望

今日から平成28年度の一年間、
JAひろお青年部部長を務めさせていただきます。
(JA=農業協同組合)
    
正直、今日に至るまで不安や葛藤ばかりありました。

両親に仕事の負担が増えるのではないか?
妻に育児の負担が増え、
私と子供たちとの時間が減るのではないか?
これからの牧場や私の進むべき方向の障害になるのではないか?
部員みんなのことを考えないといけないかもしれない。
月に何回も会議や行事に参加しないといけない。
部長は部長らしくしないといけないのか。
    
しかし、プラスのことを考えてみました。

個性やユニークさを表現できる。
情熱や大胆さ、影響力を発揮できる。
時間管理と優先順位がうまくなる。
人前で話をするのがうまくなる。度胸がつく。
考えやアイディアの質、幅、深み、多様性が身に付く。
物事の構成がうまくなって、頭の回転がよくなる。

12745431_1690760527872671_3064015017411801088_n.jpg

       
次の人生のステージに進むためにも
部長を務めるのは悪くないなと思った。
もちろん不安だらけだけど、
協力してくれる応援してくれる仲間がいる。
支えてくれる家族がいる。
だから自分の可能性を発揮できるいい機会だ。
   
それと一番心がけるべきことは自分は何を得られるかじゃなくて
何を与えられるかを考えるようにする。
そうすれば思考が変わって行動も変わるはず。
     
その積み重ねが自信だったり信用、結果を作っていくんだから、
感謝の気持ちを忘れずに、
人と人とのつながりを大事にしていきたいと思います。


スポンサーサイト

潮風薫るマラソン大会

暴風から2日後のくそ忙しい今日、初開催の2015黄金道路ひろおサンタランドマラソンのスタッフ(青年部で)としてお手伝いしてきました。
程よい風と気温でとても良いマラソン日和でした。
2015黄金道路ひろおサンタランドマラソン

DSC_0104.jpg

ゲストランナーはホクレンの赤羽有紀子さん。
2011年に大阪国際女子マラソン優勝という経歴をもつママさんランナーです。

DSC_0118.jpg

ランナーは広尾の特産品である「いくら丼」「秋鮭の千人鍋」「牛の丸焼き」を食べてお腹いっぱいにして、笑顔で帰っていただいたと思います。
広尾町の特産品の通販はこちらから

私は牛の丸焼きの雑用係として働きました。
途中つまみ食いしました(笑)
10代はスポーツ三昧だった私は、完走してやりきった表情のランナーを見ると、とても清々しい気持ちになり最近運動してないので、デントコーン終わったらロードバイク(自転車)を再開したいと思います。

DSC_0126.jpg

ちなみに、弟夫婦もハーフマラソンに参加して完走してました。

DSC_0106.jpg

畑の作物に感謝する季節

今日は広尾町農協が主催で、広尾町農業のPRと農協事業利用の拡大を目的とした「JAひろお感謝祭」がありました。

私は青年部役員の代表として着ぐるみの「元気くん」を着てたくさんの子供たちと戯れました。
広尾市街は小雨だったので着ぐるみを着ても暑くはなかったのですが、腰がキツかったです。
元気くんの中身がパパだと知らず、4人で記念写真をパシャッ。

1443245986638.jpg

うちの子の隣にいる男の子たちも双子です。学年は一つ上です。
しかもうちの子の一つ下にも双子の女の子がいます。
広尾の酪農家には3組の双子がいます。スゴイです。
3組のパパは3人とも青年部の役員です。

1443245992087_20150927091317fb9.jpg

感謝祭では地元農畜産物の販売、自動車展示会、縁日コーナー、餅まき、ビンゴゲームなどの催し物があり、下の写真は豊栄会のみなさんによる人形劇「子牛のちっちゃな大冒険」です。とても完成度が高く私も見入ってしまいました。

1443245995038.jpg


午後からはデントコーン(飼料用のトウモロコシ)の収穫が始まり、タワーサイロに詰め込んでいます。
このご時世でタワーサイロを使っている牧場はほんとに少ないですが、あと10年は頑張ります。

DSC_0049.jpg

ダンプボックスに刻んだデントコーンを開けて、丸い形のブロワーでタワーサイロの上部まで吹き上げて詰め込みます。

DSC_0053.jpg

人を良く育てる、人を良くするよう育む

「食」という漢字を分解してみたことありますか?
「人」に「良い」というふうに見えますよね。
人に良いものが「食」で、人を良くすることができるのも「食」なのです。
これがまさに食育です。

本日広尾小学校の低学年を対象としたJAひろお青年部の食育活動がありました。5月27日にイモ(メークイン)とトウモロコシ(ピュアホワイト)の種をまいています。

イモは思った以上に沢山採れ、児童とお母さん方が買い物袋にいっぱいに入れ喜んでいました。
雨が本降りになる前に終わってよかったです。


DSCF9619_convert_20150918195417.jpg


牛乳と生クリームをカップに入れて激しくシェイクするとバターができます。
小学校低学年だと結構シェイクするのに苦戦してました。
そのバターを茹でたイモにつけて食べました。


DSCF9623_convert_20150918195528.jpg

みんなイモをおかわりして大好評でした。

DSCF9624_convert_20150918195630.jpg


農産物がこのように春に種をまいて、夏に草を取り土寄せして、秋に収穫してやっとスーパーに並べられることの一連の流れを児童のみんなは学習してくれたと実感しています。

食育は「人を良く育てる・人を良くするよう育む」
食事は「人に良いこと・人をよくすること」

子供の頃から身体に良い食べ物を食べ、豊かな心を身につけてほしいです。
プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR