FC2ブログ

答えは、すべて自分の中にある ②

先月、広尾町農業振興共励会あり
「特別奨励賞」を受賞しました。

これは昨年3月に東京で行われた
全国青年農業者会議の畜産経営部門で
最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞したことによるものです。

4月29日投稿 【答えは、すべて自分の中にある】はこちら   
   
今回は、人前でしゃべるのがチョー苦手な私が
酪農経営改善で全国発表を決意した
もう一つの理由をシェアしていきます。


 
   
ズバリ、
自分の固定化したフレームを壊したかったからです。

CIMG0507.jpg
 
私の10代はコンプレックスやブレーキの塊で
人の目を気にして生きる性格で
いつも周りの意見に振り回されていました。
     
両親、学校や習い事の先生、地域の大人から
敏文は

典型的な長男だ。
大人しくて積極性がない。
要領が悪い。
気が利かない。
物わかりが悪い。
ずーたいだけデカくて役に立たない。
    
と、言われっぱなしでした。
    
当時、言い返す知識や技術がないので
当然自分はこういう人間なんだ。
こういう性格なんだ。
こいう人生なんだ。
    
と思い込んでいました。
完全にそのフレームの中で生きていました。
でも悔しいことに
そのフレームの中で生きることが楽だったのは事実です。
    
自分も含め多くの人は
人にも物事にも固定して見てしまう癖があります。
    
それを破壊するのが
“真実はそこにない”

ということを自分で知っていること
全てにおいて真実はそこにはないと意識することでした。
     
私は〇〇大学の学生です
私は〇〇会社の誰々です。
私は英語を話すのが苦手です。
    
と自分を固定化すると
それ以上のチャンスが入ったとしても
自分じゃないからそのチャンスに気づけないんです。
不思議ですよね。
    
しかし、やっぱり一度しかない人生
からだもこころもボロボロになったとしても
   
好きなこと
自分らしいこと
に打ち込んで人生を楽しく幸せに暮らしたいと
私は強く感じるようになりました。
   
“自分を変える必要がある”
    
こんな状況を救ってくれた考え方・手法が
コーチングでした。
    
   
コーチングとは
「相手の可能性を引き出し、
自分で考え行動することをサポートする」
ことです。
   
知っていることを一方的に教えるコンサルタントの
「教える」ではなく
   
「適切な質問によって、自分の中の情報を一度外に出すことで、
“自分は、ああ、こう考えていたんだ”という気づきを引き出す」
のがコーチングです。
   
20代の頃の私は
不思議と知らず知らずに
セルフコーチングをしていました。
   
具体的に言うと
「どうやったらもっとよくなるのか?」
「どうやったら牛を健康に飼うことができるか?」
「どうやったら理想のライフスタイルを生きれるか?」

と自分の内側で
自分と対話していたのです。
    
そこから出てきた答えに沿って
無我夢中に行動して改善してきました。
   
今となっては
一生モノのスキルとして深く勉強していて
マスターしつつあります。

今後、困っている人を
ハイパフォーマンス認定コーチとして
サポートしていきます。
     
具体的に言うと
“明確さ・健康(エネルギー)・勇気・生産性・影響力”という
5つの分野のレベルを引き上げると
さらに自己実現、自己解決の方法を
見つけることができます。
   
    
長くなったので本題に戻ると
このままだと一生、人の人生を生きることになる。
「そんなの絶対にイヤだ!!」
と毎日葛藤がありました。

DSC_0598.jpg

このフレームを壊すためにも
全国で最優秀賞を勝ち取りたかった。
    
自分はできるんだ
自分はやれるんだ
と自分自身を証明したかった
全国発表だったのです。
    
そりゃ、受賞がわかった瞬間は
めっちゃめっちゃ嬉しかったです。
泣くほど嬉しかったです。
    
コーチングというスキルにホント感謝しています。
    
毎日モヤモヤしているあなた
なにか人生にブレイクスルーを起こしたいあなた
正直に、自分らしく生きたいというあなたに
最後にもう一度この言葉を送ります。
   
“答えは、すべて自分の中にある”

DSC_9207.jpg

たくさんの人に応援され支えられて
の受賞でした。
   
感謝です。
   
ありがとうございました。
   
今までの経験を活かして
私は次のステージへ進みます。



スポンサーサイト

桜咲くの1か月半違うの!?

少し遅れましたが
5月7日に桜が咲きましたー!!

やっぱり桜が咲くと
気持ちが明るくなります。

DSC_0270.jpg

DSC_0263.jpg
   
同じ広尾町でも
市街地では満開
いやむしろもう少し散っていました。

DSC_0252.jpg

DSC_0254.jpg

DSC_0255_2016050921034174d.jpg
   
十勝最古の十勝神社で
桜を眺めながら
手を合わせてきました。

    
ここ数か月
福岡の方と連絡を取る機会が
圧倒的に多くなっています。
    
先日、ハリウッド歌姫の
クリスティーナ・アギレラも実践していている
福岡在住のエナジーマスターと
電話で話をしていたら

私が
「おそらく明日桜咲きますよー」
と伝えたら

マスターは
「えーー!?福岡と1か月半も違うの!?」
と大変驚かれていました。
    
北海道の一番遅い地域だと5月下旬なので
2ヵ月違うことになります。
    
私が高校生の時に
剣道の遠征で春休みの3月下旬に東京を訪れた時
すでに桜が咲いていたので
びっくりした記憶があります。
    
桜が咲いたので
本格的に牛用のトウモロコシの種を
植える季節です。
畑づくりが着々と進んでいます。

DSC_0275.jpg

本当は昨年秋にやりたかったのですが、
今回は4月に光合成細菌とホタテパウダー、圃場の表土を
堆肥の上にパラパラーっとまきました。

DSC_0271.jpg

DSC_0272.jpg

昨日、堆肥の中を掘り返してみたら
何かが起きています。
白いカビや
白い菌糸があります。

いつもだと
堆肥はツーンとアンモニア臭がきつかったですが
今回の堆肥は半分以下まで臭いが減少しています。
一部森の香り(放線菌)がする部分もありました。
    
桜と福岡からエネルギーをもらったので
飛びっきりおいしいトウモロコシを
作っていきます!


こどもの日のバリューセット

GWも後半
小雨が降ったり止んだり
はっきりしない天気でした。

今回は一日遅れましたがこどもの日についてです。
    
午前から仕事の合間を縫って
科学なことをして子供たちと一緒に時間を過ごしました。
    
以前購入したモニター付き電子顕微鏡で
サンプルのハエの脚やたまねぎの細胞を見てみました。

DSC_0237.jpg

子供たちは理解できる年齢ではないですが
ハエの脚の先端がカニに似ていて
「カニさーん!カニさーん!」と喜んでいました(笑)

DSC_0239_20160505210920a85.jpg

DSC_0240.jpg

私は顕微鏡を見ただけで
理科の実験のにおいがして懐かしかったです。
それにしてもモニターだと見やすい!

   
午後は海へ
子供たちは海と川が大好き。
今日は海
今回は川
と別々の日に行くんですが
こどもの日の昨日は
小川が海に注ぐバリューセットなスポットに行きました。

16-05-05-19-39-57-530_deco.jpg

無限の砂場と
テトラポットに上ったり
ジャンプしたりと
大自然の中で
遊ぶ事ができました。

DSC_0225.jpg
     
室内でおもちゃを使って遊ぶのも楽しいですが
自然を相手に遊ぶのも
気分がリフレッシュできるし
エナジーチャージできます。
    
子供たちも思いっきり
声高々に走ったり、ジャンプしたりと楽しそうでした。
子供ながらにジャンプがキマると
誇らしげな表情をしていました。
   

鯉のぼりも昨日が最終日
今シーズンは風の強い日が多くて
元気良すぎるくらい泳いでいました。
   
【あの強風】でポールが曲がって倒れたりと
事件はありましたが
今日の日を迎えられて感無量です。

16-05-05-19-40-47-500_deco.jpg
   
夕方は風が無く
ゆっくりと休んでいるようなワンシーンでした。


ゴールドワーク!

主に牧草地の除草剤散布に使用するブームスプレーヤー

DSC_0222_201605052107178d8.jpg

私の使い方はこうです。
硬盤層(地下約20センチにある、人工的に作られた硬い層)
を柔らかくして
土壌の団粒構造を促進させるのに使います。
   
硬盤層があると
圃場の排水性が悪く水溜りができやすい。
保水力がなくて干ばつになりやすい。
土がカチコチで根が伸長しづらい。
雑草が一人勝ちになります。
    
道路を通行する運転手は
「え?こんな時期にスプレーヤー?」
って顔でこちらを見ています。
    
この作業で土が少しでもフカフカになれば
肥料の効きが良くなるし
根から養分を吸収しやすくなります。
土の中に住んでいる微生物たちが
土を耕してくれるというわけです。
     
高品質で多収の牧草が収穫できるだろうと
胸が躍りっぱなしでした。

もうアドレナリンがドバドバ出て空腹を忘れていました。
私のワクワクがさらに土に転写されたでしょう。

DSC_0223.jpg
  
6月下旬の収穫がとっても楽しみです。
牛がたくさんエサを食べて
もっともっと健康になって
おいしい牛乳を出してほしいです。
    
引き続き素敵なGWをお過ごしください!


プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR