FC2ブログ

本気で生きる

先日は同じ酪農家の戸草勢一さんと
歯科医師で作家の井上裕之さんによる
「夢」帯広講演に参加してきました。

23795156_2009254892689898_8088487813125086537_n.jpg
   
この日、戸草さんは2つの夢を叶えました。
1つ目はベストセラー作家でもある井上先生とコラボ講演をしたこと。
2つ目は絵本を出版したこと。
最前列で彼が一生懸命話をしている姿を見て感動しました。

23754938_1540726622673558_5756496062256545471_n.jpg
(戸草さんの絵本です。「ゆきちゃんのねがい」)
    
私が講演に参加した目的は
自分の枠をはるかに超えた同じ酪農家が
夢を叶える瞬間を五感で感じたかったからです。
    
農家特有の
「時間がない」「忙しい」「無理」という
言い訳なしで夢に向かって本気で生きている
戸草さんがかなりカッチョ良かったです。

23795532_2009254926023228_3264434172290180061_n.jpg
    
それと、田舎に住んでいて農業をやっていると
デッカイ夢を叶えている人や成功している人って
多くは東京や大都市に住んでいるんだろうなと
勝手に思い込んでいましたが、
同じ十勝に住んでいる講演されたお二人が
十勝にいたとしても夢をバンバン叶えているのを目の当たりにして
私も「やっちゃっていいんだ!」と許可が下りました。
    
    
憧れの井上先生とも直接お話ができたし
思い切って夢を伝えてきました。
   
「それいいね!」と言ってくれて
すっごく勇気が出ました。

23843558_2009254956023225_2397905399121397668_n.jpg
    
戸草さんと井上先生の情熱とパワーを直接いただいたので
これからガンガン行動していきたいと思います。
     
戸草さん、愛し愛されるひと時をありがとうございました。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






スポンサーサイト

2017タカキタ酪農塾&ヤングファーマーズで発表

十勝農業改良普及センター・十勝東部支所地区の
就農まもない若手農業者を対象とした
「ヤングファーマーズ」が開講され
農業の知識と技術を学ぶため
視察研修で広尾にきてくれました。

24058753_2009605205988200_9137690407549180614_n.jpg

前半は、3年前に農林水産大臣賞を受賞した「鈴木victory」の発表と
進化成長し続けている現在の取り組みを発表しました。

23722255_2008123419469712_9133483432959602559_n.jpg

23659510_2008123362803051_7240903675235711866_n.jpg

後半は、鈴木牧場の
嗜好性抜群のサイレージをもらったり
においが少ない堆肥をみてもらって
いいところ、刺激になるところを
たくさん感じ取ってもらえたと思います。

これからも今まで取り組んだことを
発表や講演というかたちで発信していきます。



先週は2017タカキタ酪農塾in阿寒に参加してきました。
その中で、光栄ながらも鈴木牧場の
今年の取り組みを発表させていただきました。
発表してわかるのはやっぱりアウトプットが一番勉強になるなと感じました。

21768424_2006227736325947_2791438897442515034_n.jpg

勉強会では、
・農業を変えることができるのは畜産の堆肥だということ
・堆肥の価値を更にアップさせること
・自然から習う農業を行い、我々も自然の一部だということ
などなどを再確認しました。

23561520_2006814392933948_2809423766438315640_n.jpg

23622359_2006814316267289_6665060379410959851_n.jpg

勉強会、懇親会、2次会で多くの方と情報交換ができて
今年残りわずか何をすべきなのか
そして、来年に向けて冬の間は戦略を練っていきます。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!





2017年の秋は、〇〇の秋

朝の寒さも一段と厳しくなり秋も終わろうとしています。
あなたはどのような秋をお過ごしでしょうか?

秋と言えばスポーツの秋、読書の秋、
食欲の秋、芸術の秋、と色々ありますが、
私の2017年の秋は人生初の〇〇の秋を満喫しています。
    
それが、
   
粕・殻・クズの秋です。

十勝は日本を代表する畑作地帯です。
ということは、
日本を代表する粕・殻・クズの産出地帯でもあります。
   
先日は、ある会社にお邪魔して
豆殻やクズ豆を頂いてきました。
畑の肉と言われる豆ですから
堆肥にその豆を混ぜて発酵させれば
かなりパンチのある堆肥になるんじゃないかと期待しています。

23621553_2005346843080703_3207533582058229387_n.jpg
   
毎週、畑から出る粕・殻・クズを取りに通っていますが、
鈴木牧場の畑の微生物が元気になればこれほど嬉しいことはないです。
微生物が元気になれば、化学肥料や除草剤に頼らなくて済み、
地球環境に負荷を軽減させることが可能です。

23518815_2005346869747367_699410518126751174_n.jpg
    
大学卒業後、40年以上にわたって堆肥一途に研究をされてきた
松崎敏英さんの試算によると、
「現在発生している家畜糞尿、下水汚泥、し尿汚泥、生ごみをすべて堆肥化すれば、
現在使用されている化学肥料中に含まれている養分量を上回る。」と言っています。

23561837_2005346889747365_1910870778879540432_n.jpg
   
地域で出る廃棄物を堆肥化して
有機物の循環が確立されれば、
「健康な土」への歩みが加速されることは明らかです。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!





波動牛乳!?

先日は緑色の牧草サイレージを
「ぜひ見させてください!」と、
栃木県の酪農家さんたちが見に来てくれました。
    
「フェイスブックや動画で見た通り、
サイレージが緑色で色鮮やかだ!」
と驚かれていました。
   
土・草・牛づくりの循環が強化され
食べれば食べるほど牛が健康になる薬膳サイレージ!
      
世の中が、もっと腸内の健康を考えた、
えさと水をあたえることができれば、
牛も人も経営も笑顔になれます。
   
これからも、もっと安全でクリーンな酪農を
発信していこうと思います。

22815429_1997581437190577_3072804839152506650_n.jpg


では、本題へ

あるNPO法人の依頼で
鈴木牧場の牛乳が「波動測定」を受けることになりました。
    
北海道内の大先輩の牧場や
有名な牧場の波動測定も同時に行うそうで、
その中で鈴木牧場も選ばれたことを嬉しく思います。
    
世の中には、
低脂肪牛乳
放牧牛乳
オーガニック牛乳
無殺菌牛乳など、

様々な牛乳がありますが
将来、波動が高いのが特徴の「波動牛乳」なんて種類の牛乳も
プレミアムな牛乳として販売されたら面白いですね。
     
鈴木牧場では「土づくり・草づくり・牛づくり」に力を入れていて、
波動牛乳ではないですが滋養分に富んだ牛乳
人々が飲めば飲むほど健康に貢献できる薬膳牛乳を目指します。

23456488_2003861359895918_7136757749771917145_o.jpg
    
そういう牛乳はきっと波動も高く
人の体にいい飲み物になると期待しています。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!





プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR