FC2ブログ

目指すはハイブリットカウ

先週はドイツにいる一番下の妹のボーイフレンドが来て
牧場ライフを満喫して帰りました。

27331851_2040795416202512_3658618807656158983_n.jpg



さて、牛の繁殖検診で久々にすべての牛が妊娠+でした。
こういうときはとっても気持ちがいいです。

27067010_2040795369535850_2098825282355710393_n.jpg
   
牛は人間のお母さんと同じように
妊娠して出産しないと牛乳は出ません。

一般的にはあまり知られてませんが
牛は牛乳を出すことと妊娠をすることの2つの仕事を
同時に行っています。
   
巷では牛一頭当たりの乳量を
いかにたくさん出すか(スーパーカウ)を求めて
穀物をガンガン与え、妊活のためホルモン剤を投与します。
そのための牛を管理する施設や機械に投資も必要になってきます。
   
以前の私もそれを求め牛の栄養学を徹底的に学びました。

しかし、

牛はボロボロになり免疫力が下がり
添加剤や栄養剤に頼る飼養管理になってしまいました。
   
それでは持続可能な酪農経営はできないと思い
「自然を先生」にした酪農経営に転換しました。
    
目指すはハイブリットカウです。
今年はこれを意識して牧場全体を循環させます。
ハイブリットカウとは、
穀物を与えないで又は最小限で牛乳を出す。
繁殖能力の高い牛づくり(子孫繁栄)です。


   
これはかなり不可能で
信じられない酪農家さんも沢山いますが、
鈴木牧場では実現に向けて
かなりの手ごたえを感じてきました。

実現できれば
牛も人も食べ物も社会も自然も
すべてハッピーにつながっていきます。
   
26993992_2040795389535848_6633145353196959535_n.jpg

2018年はこれらの内容や秘密を
ドンドンガンガン発信していきます。

どこまでいっても基本は
「自然を先生に」
「土づくり、草づくり、牛づくり」

ですね。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






スポンサーサイト

牛を健康に飼うことで、人も健康になる

あけましておめでとうございます。

昨年は多くの人と出会い、大変お世話になりました。
鈴木牧場は土づくり、草づくり、牛づくりの循環酪農に力を注ぎ、
どうやったら「微生物」がより元気に活性化してくれるか?
を意識して一年を過ごしてきました。
   
微生物資材や土壌改良剤をポンッと
堆肥や畑に投入するのは簡単です。
そのため地域から排出される未利用資源を
有効利用しようと私は考えました。 

断られることの方が圧倒的に多かったですが
想いや夢を話すと
快く未利用資源をいただける方もいました。 
  
沢山の方々のおかげで
日本有数の畑作地帯十勝、
広尾町の海・山・大地の総合力で
堆肥づくりができました。
   
地域で出る未利用資源を堆肥化して
有機物の循環が確立されれば、
畑から収穫できる農畜産物は
人々にとって健康になる、笑顔になる食べ物になります。
   
26165826_2027533877528666_1761434208373571959_n.jpg

2017年はたくさんの方々のご理解ご協力のおかげで
実り多き年になりました。
本当にありがとうございました。


26171732_2028589930756394_2169445196123983831_o.jpg

そして、2018年元旦にF1(交雑種)の双子(♂♂)が生まれました。
母子ともに健康で一安心です。
   
昨年はたくさんの方々が鈴木牧場に足を運んでくれました。
車で4時間、5時間の遠方から
飛行機で本州からも団体様がいらしてくれました。

この冬の間もすでに数名の方から問い合わせがあり
「行きたいです!」と予約が入っています。
    
牧場という食の現場で働く私にとって
昨年は農家さん以外に農業とは関係ない
一般の方が全体の半数近くも
牧場に見学しに来ていただけたことが
とっても嬉しかったです。

「鈴木牧場に行って見たいです!」
「鈴木さんとこ見てみたいです!」

こんな連絡が来たときが本当にありがたいです。
    
食の現場を自分の足で訪れて
牧場、自然のにおいを嗅いで
牧場ではどういう人が働いているのか
牛がどういう風に過ごしているのかを
感じていただけたらなと思います。
   

土の健康=人の健康
牛の健康=人の健康

今年も食の循環の中心にいる我々生産者が
責任を持った牛飼いをして行こうと思います。

2018年もどうぞよろしくお願いします。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!







    
プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR