FC2ブログ

牛が本来もっている能力

本来、牛は人間が食べられないもの、食べ残したものを
エサにして飼育され、人間に有用な畜産物を生産する能力をもっています。

鈴木牧場では牛が本来もっている能力を発揮できるように
十勝の農産副産物や食品副産物をエサとして活用することにしました。







    
先日は発酵し終わったデントコーンサイレージと
超格安で譲ってもらった

小麦粉
ふすま
そば粉
ニンジン粕

を混ぜて再発酵させるためにラッピングしました。
要は「なんちゃって発酵飼料」を作ったわけです。
人間で言う、味噌、醤油、納豆、キムチの
パワーアップバージョンです。

33994767_2106542736294446_2440507448172216320_n.jpg
   
廃棄される副産物を活用することで
この発酵飼料は牛の生理機能に合う
飼料に生まれ変わることができ、
尚且つ、輸入穀物を大幅に減らすことができます。

34035742_2106542956294424_3008335492304338944_n.jpg
(タカキタ エコフィード部 吉田さんと) 
   
今年は夏バテしらずの牛が喜んで食べる
発酵飼料が出来上がります。
    
牛を健康に飼うことで
人間も経営もどんどん健康になりそうです。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR