FC2ブログ

自宅でできる蒸留水づくり

5月1日、桜が開花しました。
おしくも4月に開花ならず。
広尾市街では満開なのに。

31699090_2091197401162313_8183646100436025344_n.jpg
   

私の場合、これから桜を使った作業が始まります。
それは日本の心である桜の花を摘んで
芳香蒸留水づくりを行います。
   

先日、植物の蒸留講座に参加してきました。
水蒸気蒸留法やハイブリッド抽出法などを勉強して
植物から精油や蒸留水を蒸留します。
それらを何に使うかはまだヒミツです。

31740075_2091197427828977_5762975259368095744_n.jpg
   

学生の頃は試験管やビーカーを使った実験は嫌いだったけど、
大人になってからの実験は超おもしろい。

今までより格段に蒸留の知識が身について
さらにいいものができそうです。
   
31713402_2091197447828975_2637127499045142528_n.jpg

番外編の夜の蒸留会では
鈴木牧場の牛乳を使いました。
将来、新しくてすごい乳製品ができるかもしれません!
研究会を発足して進めていきます。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






どんな先生に出会うかで、将来は変わる

森の貴婦人とも言われるカタクリの花
鈴木牧場内にある三里四方ガーデンに
紫色の高貴な雰囲気がいっぱいです。

31340525_2089122364703150_3012615959790747648_n.jpg
   
野の花の先生である
太四郎の森、管理人泉さんの
アドバイスを元にカタクリを移植しました。

31369129_2089122388036481_6918480491746164736_n.jpg
   
私が何かを始めるときに一番最初にすることは
「先生を探す」ことです。

しかも、超一流の先生を探します。
   
個人的には我流も好きですが、
先生に教えてもらった方が早い!

先生が10年費やしてきた労力やノウハウを
たった1年で吸収することができます。

よく言う、モデリングってやつです。
   
次世代の牧場(生産現場)をあり方として
地域の人々が気軽に牧場を訪れ
賑やかに語り合いながら、
牛乳・乳製品、農産物を中心に人が集まる
空間づくりをしていきます。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






昨日、36歳になりました!

心温まる沢山のコメント
本当にありがとうございました。

31052385_2085484235066963_3412743849049587712_n.jpg

誕生日の日は春の畑仕事のパフォーマンスが上がるように
体の歪みを整える
カイロプラクティックの施術を受けてきました。

30739856_2085484288400291_5525496591902834688_n.jpg

同日、6頭の妊娠している育成牛を市場に出し
高値で販売できました。
青森県、茨城県、熊本県に買い手がつき
鈴木牧場の牛が全国各地で活躍することを願っています。

牛も人も経営も健康第一で
元気に充実した1年を過ごしていきます!!





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






ウサギも喜ぶチモシー乾草

食べるのが大好きなウッディ
(ネザーランドドワーフ、♀)
エサは市販のペレットを与えてますが、
チモシー乾草と水は鈴木牧場産のものです。

30221385_2078094595805927_6580151383670915072_n.jpg
    

当牧場に視察に来た多くの方々が驚く
青々としたチモシー乾草!

「この乾草は牛が食べるんですか?」
「いえいえ、この乾草は牛の敷料(寝ワラ)に使ってます。」
と答えると、
みんな揃って
「えー!!贅沢!」
と、みなさんビックリ仰天します。
   

実はこのチモシー乾草を
ウサギのウッディも好んで食べています。
「身土不二(しんどふじ)」という考えがあるように
今住んでいる土地のものを食べるのが
動物にとって一番の健康につながります。
   

おそらくウッディは気分と身体の調子が良いことを
実感していると思います。

今年は念願の無農薬、無肥料で良質な堆肥を還元した
牧草地の乾草を収穫して牛とウサギに与える予定です。

将来、鈴木牧場直送のプレミアムグレードの
ウサギ用チモシー乾草の販売も視野に入れています。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






奇想天外な牧場!?

「いやー、この牛舎臭いがしないわ!」
先日、お隣大樹町から酪農家さん、農協職員、農業普及員の方々が視察に来てくれました。

29542417_2072968172985236_662464876258412007_n.jpg

以前の鈴木牧場はデントコーンサイレージ(牛用とうもろこし)や
穀物を多給していたので牛の糞がアンモニア臭でプンプンでした。
   

しかし、
牛の口に入る「水」と「エサ」を変える
経営改善を行なった結果、堆肥のにおいが少なく
粗飼料(エサ)の喰う量が40kgまで上がりお腹がポンポコチーです。
改善を始めてから今月の3月で3年が経ちました。
始めた頃が懐かしく、
ここまで牧場が変化したことにびっくりです。
    
29598134_2072968206318566_3257829652704074829_n.jpg

今回の視察に来てくれた方々も牧場のあらゆる場面で驚いていた様子でした。
とても勉強熱心な方ばかりで終始質問が絶えませんでした。
質問が多いと嬉しいです。
     
29541713_2072968272985226_8427923037416520312_n.jpg

本来、草食動物である牛に牧草を沢山食べてもらうことで
飼料サプリメントや穀物を大幅に削減できる現場を見てもらえました。
    

大学や試験場、コンサルタントが発信している常識がどこまで常識なのか。
参加者から「勉強になったー!奇想天外だ!」と感想がありました。
ただ単に「自然を先生に」をテーマに経営改善しただけです。

29541562_2072968242985229_7574736418519100107_n.jpg
    

次は1番牧草収穫前の草地を見てみたいと
鈴木牧場の取り組みに興味津々でした。
    
29598018_2072968132985240_8483953774507758204_n.jpg

牛の笑顔が増えるいいことは
これからどんどん広めて共有していきたいと思います。



最後に動画の紹介です。

5年前の鈴木牧場の自慢をします。
https://www.youtube.com/watch?v=vyUwbh1TCPs
牛の健康を考えて、生産性向上を願って

生菌剤 
脂肪酸カルシウム 
タンカル 
重曹
カビ毒吸着剤 
リンカル 
強肝剤
アミノ酸 
酵母 
ビタミンE

など、10種類以上の飼料添加剤(サプリメント)を
牛に与えていました。
年間、新車1台分以上の経費をかけていました。
人間でいうヨーグルト、ヤクルト、サプリ、青汁です。
    

しかし、現在は
これらの添加剤は1つも使ってません。
総合ビタミン剤とマグネシウムを1頭当たり20g与えているくらいです。
それも今年の夏にはやめるつもりです。

     

重要なのは健康な大地に生えた牧草です。
その牧草には添加剤以上の
天然のビタミン、ミネラル、酵素、抗酸化物質などが
牛のお腹で一番吸収されやすい形で含まれています。
    

こういう時代だからこそ
使うのは簡単な飼料添加剤よりも
堆肥、土、草づくりに精を出してみてはいかがでしょうか。
きっと、いや、必ず牛が応えてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=vyUwbh1TCPs





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【酪農経営が変わる】
活性誘導水を使った酪農の目指すところ

牛の頭数をどんどん減らしながら
牛も人も経営もハッピーになる
酪農経営を実践しています。




2016年10月19日に鈴木牧場で開催された
勉強会の様子が動画になりました。
   
200%輝いた楽しい酪農に向かって
驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!






プロフィール

suzukidairyfarm

Author:suzukidairyfarm
私の経験・個性・才能を活かし、安全で美味しい持続可能な農畜産物を生産するために土・草・牛づくりの循環農法に力を注いでいます。
牛を健康に飼い鈴木牧場の経営の成長をブログで発信します。
質問等あればお気軽にメールください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しています。 クリックすると、その画像の記事が読めます。
Powered by 複眼RSS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR